ドライブが好きならカーナビを付けて走ろう

玩具の車

車を安全に乗るための検査

車と男性

有効期限に注意する

高槻では車が安全に運転する事ができる、基準を満たしているか証明するために車検を取る必要があります。また高槻で取った車検は車を運転する時には、携帯することが義務付けられているため、普段から車内で保管しておきます。車検は高槻だけでなく日本全国で取れますが、県外で受けるには納税証明書を再発行してもらう事になります。車検には有効期間があり期限を過ぎた車を運転すると、原点で免許停止になるため注意しましょう。有効期限は車の種類によって異なり、部品の劣化が早い商用車は車検の有効期間が短くなっています。一般的な普通自動車や軽自動車を高槻で購入した時の有効期間は、初回が3年で2回目以降が2年になります。バスやタクシーなどの多くの人を乗せて運転する車は、有効期間が短く1年ごとに車検を受けます。高槻では車検の有効期限が切れる一ヶ月前から受ける事ができ、有効期限の最終日より前に受けても次の有効期限は変わりません。ですが有効期限の一ヶ月前よりも前に高槻で車検を受けると、次の有効期限が短くなるため注意が必要です。また有効期間が過ぎてから高槻で車検を受けた場合には、有効期限は受けた日から計算されます。車の有効期間を忘れてしまった時には、フロントガラスに貼ってあるため確認しておくことが大切です。ただしフロントガラスに張ってあるステッカーには、有効期限の年月しか記載されていないため、車検を受ける時には日付も確認しておきましょう。